長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−

身体知教育を通して教養言語力を育む

 本取組では、社会の先導者に必要な言語力は実体験を通してリーダーシップスキルと合わせて育成され
なければいけないという考えのもと、本学で開発してきた身体知教育(身体的気づきを導く体験型授業)
のノウハウを活用して、芸術、フィールド・アクティビティ、コミュニティ作り、コミュニケーション力
ワークショップ、本・雑誌作りなどの体験型授業によって、優秀な大学生にふさわしい言語力を育みます。

 具体的には基礎言語力の上に位置する中上級レベルの言語力を教養言語力と名づけ、
自己と社会を知り創造力と協働力を磨くための相互に連関し合う種々の体験型授業を通して、
社会のリーダーに求められるより創造的な教養言語力を構成する三つの力、すなわち、
学術言語力(選んだテーマを十分に調査して論文にまとめる力)、芸術言語力(言語を創造的に駆使する力)
メディア言語力(広く社会に発信する力)を育成します。

イベントスケジュール

1月21日(土)
「身体知教育を通して行う教養言語力育成」最終報告会


■概要
日 時:2012年1月21日(土)
会 場:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース
対 象:どなたでも
参加費:無料
申込み:不要


■詳細は、最終報告会ポスターをご覧ください。
最終報告会ポスターはこちら



▼これまでに開催されたイベントはこちら