長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−

■プロジェクト名
 自分との対話、他者との対話を豊かにするコミュニケーション・ワークショップ I
 <一本線を描くことから始まるコミュニケーション>



▼活動概要





■ねらい
アート媒体を通しての臨床心理的色彩の濃いコミュニケーションの面白さと難しさを体験し、そうした非言語的コミュニケーションの重要性と共に、それを言語的コミュニケーションにつなぐことを学び、更にアートの媒介なしでの日常のコミュニケーションに、自分に生かせるものがないかを参加者が探求する。




■概要
 自分とのコミュニケーション(主)と他者とのコミュニケーション(従)との相互作用を体験し、双方の重要性と相互性を実感する。非言語メディア(グループでの一本線をつなげて描く殴り書きと絵)による創作活動と、その作品をもとに、言葉による共同での物語創作活動につなげ、最終作品の発表、それまでの活動のふり返りとシェリングを通し、自分や他者との対話からの気づきや、そのコミュニケーションの楽しさ、面白さとともに難しさを体感し、自己理解・他者理解、さらに相互理解をめざす。
 講師は、コラージュを臨床や心理教育に取り入れる臨床心理士の佐藤仁美氏
 尚参加者には翌週開催のワークショップIIと合わせてとることをお勧めする。
活動詳細はリンク先をご参照ください。





■活動スケジュール
  会期:5月21日(土)
  場所:三田キャンパス新南校舎 4階  441教室
  10:30-12:30 午前のセッション
  12:30-13:30 お昼休み
  13:30-16:30 午後のセッション




■関連セクション
 SectionIV 「コミュニケーション」


■メンバー
手塚千鶴子、横山千晶、武藤浩史



↑ページトップへ戻る




プリンタ用画面