長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−

■プロジェクト名
 自分との対話、他者との対話をゆたかにするコミュニケーション・ワークショップ II
 <コミュニケーションをコミュニケーションする>



▼活動概要





■ねらい
 無意識に行っているふだんのコミュニケーション行動をふりかえり、自分が実は主体的に選択しうるコミュ二ケーション行動の選択肢を参加者が増やすことで、より効果的なコミュニケーションの可能性を引き出す。またコミュニケーションを楽しむ体験を促すことで参加者が自己効力感を高め、それをよりポジィティブなコミュニケーション行動へつなげることをも目指す。




■概要
コミュニケーションの仕組み(情報処理の過程、誤解の起きる理由等)を頭、体、心(感じる力)を使い学び、自他のコミュニケーションをより効果的にする方法を探求する。聴く力を中心に、コミュニケーションの感度を高め、情報処理能力を磨く。さらに肯定的なコミュニケーション体験をとおし、他者とつながり合うコミュニケーションへの動機づけを促す。シミュレーションゲームやエクササイズ、口頭でのペアワークやグループディスカッションを織り交ぜながら行う体験学習型ワークショップ。
講師は、異文化コミュニケーションでの人間関係構築能力増強の研修に携わる異文化コンサルタント山本薫氏。
尚参加者には、その前の週に行われるワークショップIに参加されることをお勧めする。

活動詳細はリンク先をご参照ください。





■活動スケジュール
  会期:5月28日(土)
  場所:三田キャンパス新南校舎 4階  441教室
  10:30-12:30  午前のセッション
  12:30-13:30  お昼休み
  13:30-17:00  午後のセッション




■関連セクション
 SectionIV 「コミュニケーション」


■メンバー
手塚千鶴子、横山千晶、武藤浩史



↑ページトップへ戻る




プリンタ用画面