長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−
 
■プロジェクト名
 連続ワークショップ ソーシャライズ! 自分の旗を立てる




▼活動概要





■ねらい
近年,TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアが急速に普及しています。これらのメディアは社会を変革する可能性を秘めている一方で,有効に活用するためには,自分の何をどこまで「露出」するのか,どのようなコミュニケーション・スタイルが適切なのかを見極めるリテラシー(メディア言語力)を獲得することが必要です。この連続ワークショップは,社会について何らかの問題意識を持って考え,行動している学生,一般的な就職活動の方法によらず,自らの問題意識に根差した仕事を主体的に選択したいと考えている学生などを対象に,ソーシャルメディアを積極的に利用して情報や意見を発信して社会に働きかけ,活動の場を獲得する方法を考え,実践に結びつけることを目的とします。




■概要
講師による講義と事例研究,ディスカッション,実習を組み合わせた4回のワークショップを実施します。また,ワークショップ以外にも,ソーシャルメディアを利用した参加者間の情報共有や講師・コーディネーターによるフォローアップを行う予定です。

■ウェブサイトはこちらです。






■活動スケジュール
第1回 2011年7月16日(土) 9:00〜12:00
第2回 2011年8月27日(土) 9:00〜12:00
第3回 2011年9月17日(土) 9:00〜12:00
第4回 2012年1月(予定)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 南館5階ディスカッションルーム(D2051)




■関連セクション
 Section IV 「コミュニケーション」


■メンバー
牛島利明



↑ページトップへ戻る




プリンタ用画面