長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−
本取り組みについて

 本取組は、社会の先導者に必要な言語力は実体験を通してリーダーシップスキルと合わせて育成されなければいけないという考えのもと、本学で開発してきた身体知教育(身体的気づきを導く体験型授業)のノウハウを活用して、芸術フィールド・アクティビティコミュニティ作りコミュニケーション力ワークショップ本・雑誌作りなどの体験型授業によって、優秀な大学生にふさわしい言葉の力を習得させる教育モデルを提示かつ実施するものです。

 基礎言語力の上の中上級レベルの言語力を教養言語力と名づけ、自己と社会を知り創造力と協働力を磨くための相互に連関し合う種々の体験型授業を通して、社会のリーダーに求められるより創造的な教養言語力を構成する三つの力、すなわち、学術言語力(選んだテーマを十分に調査して論文にまとめる力)、芸術言語力(言語を創造的に駆使する力)、メディア言語力(広く社会に発信する力)を育成することを試みます。


I  アート

II フィールド・アクティビティ

III コミュニティ

IV コミュニケーション

V 発信・評価・システムデザイン

プリンタ用画面