長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−

■プロジェクト名
 社会学のフィールドワーク――三田の家とコミュニティデザイン・アクションリサーチ




▼活動概要
▼[報告]三田の家とコミュニティデザイン・アクションリサーチ




■ねらい
三田の家を拠点にして、社会への介入をいくつかの形式、アート形式や運動形式で、具体的に行うことを目標にします。




■概要
三田の家で各回を実施している授業「社会学研究会」では、映像作品を制作する、アートプロジェクトの実践を行う、直接的な社会への表現活動してもデモを実施するなどを行います。






■活動スケジュール
5月、6月、三田キャンパスでのアートプロジェクト
4月水戸市内での映画撮影、6月渋谷でのデモ





■関連セクション
 SectionII 「フィールド・アクティビティ」


■メンバー
岡原正幸



↑ページトップへ戻る






[報告]
三田の家とコミュニティデザイン・アクションリサーチ

[テーマ・内容]
本プロジェクトでは、「社会学研究会」での活動全般をアクションリサーチとして企画します。三田の家を拠点にして、様々な企画を学生が自主的に考案し、具体的に社会空間に飛び込んでいきます。企画の主だったものは、以下の通りです。
(1) 映画製作(水戸合宿)
(2) 三田に笑顔を(アートプロジェクト)
(3) 日本文理学院高等部ワークショップ「古着配布」
(4) 佐々木誠さん(映像作家)映像ワークショップ+中岫昭仁さん(日本ビクター)
(5) 風歩さん(作家)+熊篠理事長(NPOノアール)講演会 PV制作発表
(6) 久野聡紀さん(WEBデザイナー)講演会
(7) 渋谷集団示威運動
それぞれの活動を通じて、学生たちは具体的な社会との交渉を進めることになります。グループ活動として、その都度起きる難問を討議して解決しながら、実現に向けて努力します。それらの活動は全体として教養言語力の土台を作ることになりました。





[メンバー]
岡原正幸


[投稿者:岡原正幸]




↑ページトップへ戻る

プリンタ用画面