長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−

■プロジェクト名
 「世界を知る・社会を知る」映画上映会1「エマニュエルの贈りもの」



▼活動概要
▼[報告]「Wearing Two Hats−働きながら,世界のために。」 ドキュメンタリー映画「エマニュエルの贈りもの」上映会&講演会





▼活動概要



■ねらい
途上国社会の現状を知るとともに、社会変革の担い手として必要な態度や志向、教養言語力は何かを探る。




■概要
世界的に著名な障害者アスリートであり、ガーナのエマニュエル教育基金(Emmanuel Education Fund, Ghana)の創設者でもあるエマニュエル・オフィス・エボア氏を招き、同氏の活動を記録したドキュメンタリー映画の上映会、および学生と同氏との交流会を開催する。
また、日本でエボワ氏の活動を支援するNPO法人メンバーの講演により、ビジネスパーソンが仕事と両立しながら活動に取り組んだ経験から学び、将来のキャリア像について考える。




■活動スケジュール
ドキュメンタリー映画「エマニュエルの贈りもの」上映会&講演会「Wearing Two Hats−働きながら,世界のために。」を2009年11月2日に来往舎大会議室で実施。




■関連セクション
 Section III 「コミュニティ」


■メンバー
牛島利明



↑ページトップへ戻る



▼[報告]
「Wearing Two Hats−働きながら,世界のために。」
ドキュメンタリー映画「エマニュエルの贈りもの」上映会&講演会


[報告内容]
2009年11月2日、来往舎大会議室において、世界的に著名な障害者アスリートであり、ガーナのエマニュエル教育基金(Emmanuel Education Fund, Ghana)の創設者でもあるエマニュエル・オフィス・エボワ氏を招き、日本でエボワ氏の活動を支援するNPO法人メンバーによる講演、同氏の活動を記録したドキュメンタリー映画「エマニュエルの贈りもの」の上映会、エボワ氏と学生の交流会を開催しました。
交流会では、エボワ氏が活動を始めたきっかけや、世界の人々と協働しながら社会変革を実現していくために必要な態度や志向、獲得すべき能力をめぐって活発な質疑が行なわれ、予定時間終了後も会場を移して参加学生とエボワ氏、NPOメンバーとの対話が続きました。

[img]http://jukuin.net/keiogp/images/project_sekaiwoshiru/pic20100118.jpg[/img]
世界を知る・社会を知る映画上映会1(エボワ氏との交流)


[参考資料]
[url=http://jukuin.net/keiogp/images/project_sekaiwoshiru/sekaiwoshiru_pos20100118.pdf]エマニュエルの贈りもの上映会チラシ(PDF)[/url]


[メンバー・スタッフ]
牛島利明


[投稿者:牛島利明]

↑ページトップへ戻る

プリンタ用画面