長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−
 
■ プロジェクト紹介


2009年度のプロジェクト  |  2010年度のプロジェクト  |  2011年度のプロジェクト






◆2011年度のプロジェクト



▼「筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−」

▼小編成器楽・声楽アンサンブル実践と言語知の獲得」(小編成器楽実験授業)と成果発表演奏会その1
▼「小編成器楽・声楽アンサンブル実践と言語知の獲得」(バッハ「ロ短調ミサ」プロジェクト)と成果発表演奏会その2

▼商学部授業「総合教育セミナー地域との対話」
▼「スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画1」
▼「スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画2」
――連続ワークショップ「身体知とハンディキャップ理解〜五感を生かしたコミュニケーション〜」

▼「スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3」
―― KEIOフットサルアドベンチャー2011 Imagine the Blind 

▼「連続ワークショップ ソーシャライズ!自分の旗をたてる」
▼「社会学のフィールドワーク――映像フィールドワーク」(週一回)
▼「社会学のフィールドワーク――当事者フィールドワーク」(週一回)

▼「アカデミック・スキルズIII――フィールド調査編」(週一回)
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」ワークショップ その1 岐阜県高山市の実地調査(合宿形式)
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」ワークショップ その2 和歌山県和歌山大学経済学部足立研究室との合同事業

▼実験授業「エディティング・スキルズ」(週一回)
▼エディティング・スキルズ「手づくり本展示会」
▼エディティング・スキルズ生協書籍売り場とのタイアップ・ブックフェア企画開催

▼セミナー「洗練された言語力を養う:レトリックとデザイン」(週一回)

▼授業「文学――瞑想と文学」(週一回)

▼授業「文学――読書から朗読、そして創作へ」
――松田正隆氏朗読劇ワークショップ「都市日記 慶應日吉キャンパス」


▼授業「文学――読書から朗読、そして創作へ」
――Hiyoshi Poetry Reading IV


▼「コミュニティ菜園プロジェクト+α〜コミュニティの日本語を考える」(年三回)
▼「非構成グループエンカウンター」合宿ワークショップ

▼ワークショップ「フラと身体・言語表現力」

▼「アカデミック・スキルズIII――批評。創作、コミュニケーション」(週一回)
▼「長編映画ワークショップ」その1
▼「長編映画ワークショップ」その2
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その1
▼「ヴィデオ・アート・ワークショップ」その1〜4
▼「ヴィデオ・アート・ワークショップ」その5〜7
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その2

▼「対自・対他ワークショップ」その1
▼「対自・対他ワークショップ」その2

▼自分との対話、他者との対話をゆたかにするコミュニケーション・ワークショップ I
▼自分との対話、他者との対話をゆたかにするコミュニケーション・ワークショップ II

▼授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説――ストーリー分析から創作へ――」(週一回)
▼実験授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説解題から創作へ――シャロットの女」公開ワークショップ
▼「自由研究セミナー:アーサー王伝説解題から創作へ――シャロットの女」公開ワークショップ
▼授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説解題から創作へ」成果発表会開催 
▼ 実験授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説 精読から創作へ――シャロットの女」公開ワークショップ
[番外編]創作のための情報編集術 「作家(ストーリーアーキテクト)× プロデューサー」真剣勝負――企画ができるまで――


▼「身体知を通した文学教育」(週一回)
▼寿プロジェクト その1「寿物語プロジェクト:みまもり・ききとり・ものがたり」(週一回)
▼寿プロジェクト その2「動く教室」(週一回)
▼カドベヤ「動く教室」成果発表会
▼夏期集中講座「身体知――創造的コミュニケーションと言語力」
▼初年次教育学会にて、身体知ワークショップを開催 
▼「寿物語プロジェクト」成果発表会 
▼全体シンポジウムと外部評価を実施

▼「えことばプロジェクト」の開催(月一回)
▼授業「英語ドラマ」(週一回)及び成果公演
▼シェイクスピア・ワークショップ4 「からだを通して言語を読み解こう――『テンペスト』」
▼シェイクスピア・ワークショップ その5「からだを通して言語を読み解こう――『空騒ぎ』」

▼授業「文学――読書から朗読、そして創作へ」(週一回)

▼国際学会『芸術と福祉』に発表参加
▼ホームページの更新による活動の紹介と報告







◆2010年度のプロジェクト



▼教員サポート「学生を知ろう、学生相談室を知ろう 学生相談室から垣間見る昨今の慶應生の姿 −同質集団の中の孤独ー 」
▼セミナー1「洗練された言語力を養う:レトリックとデザイン」
▼セミナー2「狂言と言語力」
▼「えことばプロジェクト」の開催
▼社会学のフィールドワーク――映像社会学とフィールドワーク」
▼「批評と創作――教養言語力の育成を目指して」
▼「批評と創作――教養言語力の育成を目指して」2
▼「社会学のフィールドワーク――三田の家とコミュニティデザイン・アクションリサーチ」
▼「社会学のフィールドワーク――活動/障害・性・生への参与観察」
▼「地域との対話 その1――取材としてのフィールドワーク」
▼「地域との対話 その2――協働のためのフィールドワーク」
▼「小編成器楽・声楽アンサンブル実践と言語知の獲得」
▼「身体知を通した文学教育」 
▼寿プロジェクト その1「寿物語プロジェクト:みまもり・ききとり・ものがたり」
▼寿プロジェクト その2「踊りの住む家・歌の住む家」
▼「日吉の家―斜め読みサロン」
▼実験授業「エディティング・スキルズ」
▼「コミュニティ菜園プロジェクト」 
▼「都市メディアデザインのためのフィールドワークと物語言語の習得法開発」
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」その1 日吉を舞台にした町あるき
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その4
▼ピアメン参上!その1「新しく大学生になったそこのキミ!」
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」その2 関東近郊でのまちあるき活動 
▼「対自・対他ワークショップ」 その1
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その5
▼ピアメン参上!その2「5月病かな、と思ってるキミ」
▼「地域との対話―表現とコミュニケーションのためのボイストレーニングワークショップ」
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その6
▼「古典に親しむワークショップ」その2
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その7
▼身体知実験授業 集中プレセッション「自分たちで授業を“作って”みよう! テーマは身体!」
▼夏季集中講座「身体知――創造的コミュニケーションと言語力」
▼実験授業「声楽アンサンブル実践と言語知の獲得」合宿集中講義
▼感動体験ワークショップ その3「からだを通して言語を読み解こう――『ハムレット』を描いてみる」
▼ピアメン参上!その3「通信教育部夏の陣」
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」その3 岐阜県高山市の実地調査
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」その4 和歌山県和歌山市における意見交換(和歌山大学経済学部足立研究室との意見交換会とまちカフェの視察)
▼「非構成グループエンカウンター」合宿ワークショップ
▼実験授業「アートと文学――ワークショップ Alfred Tennyson “The Lady of Shalott” の創造的解題:英語版創作をめざして」
▼初年次教育学会にて、ワークショップを開催
▼実験授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説解題から創作へ――シャロットの女」その1
▼実験授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説解題から創作へ――シャロットの女」における身体的な空間実践(タブローから動きへ、バレエ的表現)講習会 その2
▼「怒り」と「葛藤」に創造的にむきあうワークショップ
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」その5
▼「古典に親しむワークショップ」その3
▼ピアメン参上!その4「そろそろ学問が面白くなってきたキミたちへ」
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その8
▼身体知集中実験授業 「心をひらく 体をひらく 初心者のための瞑想入門」(計6回)
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その9
▼「現代詩と翻訳」および「日吉国際詩祭」
▼実験授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説解題から創作へ――シャロットの女」における「物語創作のための方法論」講習会 その3
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」その6
▼からだのことばとこのばのからだ/Project HEREing Lossワークショップ」
▼感動体験ワークショップ その4「からだを通して言語を読み解こう――『夏の夜の夢』をうたってみる」
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」その7
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その10
▼「全国『場』づくりフォーラム」
▼「古典に親しむワークショップ」その4
▼ピアメン参上!その5「そろそろレポートがやばくなってきたキミたちへ」
▼実験授業「自由研究セミナー:アーサー王伝説解題から創作へ」研究発表会開催 その4
▼「現場に出て、地域振興の問題を考える」総括
▼「世界の今に目を向けるための映画上映会」その11
▼「対自・対他ワークショップ」 その2
▼ピア・メンター学習相談活動の振り返りと勉強会
▼感動体験ワークショップ その5「からだを通して言語を読み解こう――『冬物語』、シェイクスピアを食べてみる」
▼「古典に親しむワークショップ」その5
▼国際学会『芸術と福祉』に発表参加
▼全体シンポジウムと外部評価を実施
▼ホームページの更新による活動の紹介と報告
▼中間報告会
▼最終報告会


※活動概要や報告は順次掲載いたします。






◆2009年度のプロジェクト



▼感動体験ワークショップ「言葉と身体知」シリーズ1「シェイクスピアを遊ぶ!」

▼感動体験ワークショップ「言葉と身体知」シリーズ2  「ひとり語り」ワークショップ
▼感動体験ワークショップ「言葉と身体知」シリーズ3  プロセスワーク ワークショップ 「私」と出会う
▼感動体験ワークショップ「言葉と身体知」シリーズ4  ワークショップ「ことば→からだ、からだ→ことば」

▼全体シンポジウム「身体知と言語」
▼キックオフ・セミナー1「フィールドワークの現在〜世界をキャンパスにする〜」
▼キックオフ・セミナー2「コミュニティ・アートと言語力」
▼フィールドワーク実験授業1 「メディアデザインのためのフィールドワーク」
▼フィールドワーク実験授業2 「地域との対話」
▼フィールドワーク実験授業3 「社会学のフィールドワーク」
▼庄内セミナー最終報告会と展示会
▼フィールドワーク実践「自由研究セミナー 八丈島を知る」

▼シリーズ  「コミュニティを創る・コミュニティを考える」
▼寿コミュニティ・プロジェクト
▼地域連携拠点の構築―「かどべや」
▼コミュニティ菜園プロジェクト


▼学び場プロジェクト「ピアメンターによる図書館での学習相談アワー」
▼教員サポートプログラム「“学生の悩みについての悩み”を解消するために―教員と学生相談室との連携について」

▼「世界を知る・社会を知る」映画上映会1「エマニュエルの贈りもの」
▼「世界を知る・社会を知る」映画上映会2「アリ地獄のような街」
▼「世界を知る・社会を知る」映画上映会3「ショートフィルム+ティーチ・イン」
▼「世界を知る・社会を知る」映画上映会4「『フェンス』上映と藤原敏史監督に訊く」


▼歌と踊りのコミュニティ構築ワークショップ「身体知とダンス」
▼身体知実験授業「体をひらく、言葉をひらく」
▼狂言と言語力「笑いの古典を体験!」


▼身体・言語・文化デザイン研究会
▼教育評価創造委員会
▼統合企画ボード
▼編集スキルズ実験授業






↑ ページトップへ戻る
プリンタ用画面