長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−
セクションIV コミュニケーション


目的
コミュニケーション学習を通して主に自己についての授業を行い、協働力開発とともに、学術・芸術言語力育成を目指します。

活動内容
アート・オブ・コミュニケーション(「交流の技術」と「交流のための芸術」の二つの意味)をキーワードとし、造形芸術をも用いつつ臨床心理学の識見を生かしたコミュニケーションの学習を通して、主として自己についての授業を行い、協働力開発とともに、学術言語力芸術言語力の育成を目指します。アサーションとコンフリクト・マネジメントという、開かれたコミュニケーションを達成するために必須の課題に、臨床心理学の専門家が主導しつつ、他領域の実践者と協働しながら、取り組んでいきます。アートを用いたコミュニケーション学習の過程で芸術言語力を磨き、臨床心理学のテーマで論文を執筆させることで学術言語力を磨きます。



------------------------------------
I  アート
II フィールド・アクティビティ
III コミュニティ
IV コミュニケーション
V 発信・評価・システムデザイン

プリンタ用画面