長編映画ワークショップ その2スポーツにおけるコミュニケーションについてのワークショップ、ブラインドサッカー体験企画3自由研究セミナー「アーサー王研究会:アルフレッド・テニスン「シャロットの女」の精読から創作へ」筑前琵琶と語りの世界 −音の力、ことばの力−

■プロジェクト名
 身体知集中実験授業 心をひらく 体をひらく 初心者のための瞑想入門



▼活動概要
▼[報告]初心者のための瞑想入門




■ねらい
身体知実験授業は、今年で4回目を迎えます。今回は、瞑想というとりわけ非言語的な体験の手ほどきを初心者に行うとともに、あえてその体験を言語化する行為を通じて、人文的知の原点を見直し、深化させます。




■概要
瞑想とは、精神集中と観想により心身を脱記号化し、その文明的条件付けから解放し、宇宙的合一へと至らしめる(非)知・技術です。それは、情報資本主義によって雁字搦めに縛られ疲弊した心と体そして知を解きほぐし、根源的な生命力(=気)を回復させるエコロジカルな技である。大学という、とりわけ言語化・情報化が高度化した環境にあって、瞑想の可能性には計り知れないものがあり、その入門編を、実験授業として行います。


「身体知実験授業応募用紙つきちらし」はこちら


■活動スケジュール
第1回:10月14日
第2回:10月28日
第3回:11月11日
第4回:11月26日
第5回:12月9日
第6回:1月13日(2011年)




■関連セクション
 Section IV 「コミュニケーション」


■メンバー
熊倉敬聡、手塚千鶴子、武藤浩史、横山千晶



↑ページトップへ戻る






[報告]
初心者のための瞑想入門


[テーマ・内容]
 2010年度秋学期に6回にわたり、日吉キャンパス研究室棟来往舍にて上記実験授業を行いました。ゲスト講師に文学部の樫尾直樹先生、本山一博先生(玉光神社権宮司)、峯岸正典先生(長楽寺住職)をお招きし、瞑想のいろはを指導していただきました。
 瞑想は、精神集中と観想により心身を脱記号化し、その文明的条件付けから解放し、宇宙的合一へと至らしめる(非)知・技術です。それは、情報資本主義によって雁字搦めに縛られ疲弊した心と体そして知を解きほぐし、根源的な生命力(=気)を回復させるエコロジカルな技でもあります。大学という、とりわけ言語化・情報化が高度化した環境にあって、瞑想の可能性には計り知れないものがあり、その入門編を、実験授業として行いました。
 瞑想というとりわけ非言語的な体験を「ふりかえり」や「シェアリング」によってあえて言語化する行為を通じて、人文的知の原点/限界を模索するつもりでしたが、その当初の目的を十分果たせませんでした。が、参加者は、ほとんど全員が未経験者でしたが、自分の生における瞑想の意義を理解したとともに、うち何人かはささやかな形ながらも、日々の生活に瞑想的実践を取り入れているとのことでした。

[メンバー]
熊倉敬聡、武藤浩史、横山千晶、手塚千鶴子(以上コーディネーター)


[投稿者:熊倉敬聡]




↑ページトップへ戻る
プリンタ用画面